田中嘉三記念館
- KAZO TANAKA Virtual Gallery -

田中眞一社長の父・故 田中嘉三は、笠間で生まれ笠間で生涯を閉じた日本画家。この美術館は、社長をはじめ家族の手で、1978年に建てられました。そして今もなお、茨城県笠間市の名所として数多くの人々が訪れています。

このホームページで、作品の一部(6作品)をご紹介します。

田中嘉三(たなか・かぞう)1909〜1967(日本美術院・院友)  茨城県笠間市生まれ。14才で木村武山の内弟子となり、後に数々の展覧会で賞を受賞。代表作は、昭和23年 日本美術院・院賞首席受賞の「一字金輪仏」や、58歳で絶筆となった「胎蔵諸尊」など多数。

*information*

テレビ朝日「素敵!!名画の旅」
NHK「小さな旅」で紹介されました。

順 路→

田中嘉三記念館 案内図


(C)1999-2014 Nihon Kogyosha INC 無断転載を禁ず